all

ホームページ制作

homepy 運用ノウハウ

WEBマーケティング

中小企業コラム

webマーケティング

ハッシュタグ“#”の活用方法



ハッシュタグとは何?


主にSNS(Facebook、Twitter、Instagramなど)で利用するキーワードであり、検索を容易にできるものです。
具体的に、言葉の頭に“#(半角のシャープ)”をつけることで“ハッシュタグ”と認識されます。タグ化されることによって同じキーワードでの投稿を瞬時に検索することができ、趣味・関心の似たユーザー同士で話題を共有することが可能になります。
SNSの検索エンジンにて「#〇〇〇」と入れて検索をかけてみてください。
すると不思議なことに、それに関する最新の投稿、人気の投稿から一覧で出てきます。 これは、同じハッシュタグをつけているユーザーの投稿です。
しかし、ここで疑問に思うことがありますね、必ずも検索をかけた「#〇〇〇」が出てくることは限りません。 つまり、あなたの興味・関心がピンポイントで反映された投稿を検索したり、同じようなユーザーと情報を共有したい時などハッシュタグで検索をかけたりハッシュタグ付きで投稿することがベストなのです。


ハッシュタグの使い方


ハッシュタグの付け方は非常に簡単です。投稿内に「# (半角のシャープ)」を含めたキーワードを挿入するだけでハッシュタグ付きの投稿が可能になります。
ただし、注意点もあります。それはまず「#○○」の前後にスペースを空けることです。前後にスペースがなければハッシュタグとして認識してくれなくなるので注意しましょう。
その時の自分が興味・関心のあることを検索するだけで、何でもない知識から最新のトピックまで様々な情報を得ることができます。 そして自分が「この情報を多くのユーザーに発信したい!」というものがあれば、情報に関連したハッシュタグを付ければいいのです。

ビジネスで使用するメリットは?


☑投稿を収集しやすい
ハッシュタグ付きの投稿を促せば、集計作業など必要なく瞬時にどれくらい拡散しているかを確認することができます。

☑より広範囲にリーチできる
ハッシュタグは既に多くのユーザーに利用されており、SNSユーザー数全体の過半数に届くというところまできています。

☑関連した投稿を探すことができる
SNS上でプロモーションやキャンペーンを展開する時に、検索をかけてみてどんな投稿があるのかをチェックして「どのようにプロモーションしていけばいいか?」ど、戦略立案に役立てることができます。

☑投稿を管理しやすくなる
複数のアカウントから展開するというケースがあります。各アカウント毎にハッシュタグを設定すると、複数のアカウント管理が一気に楽になります。

まとめ


今回はハッシュタグの基本、使い方、ビジネスにおけるメリットなどを解説しましたが、知れば知るほどハッシュタグが魅力的なものに写っているのではないかと思います。 事実、ハッシュタグを上手く活用するとができれば、プライベートでのSNS活用もビジネスにおけるSNS活用も非常に捗ります

  List