ニュース


- NEWS -

HOMEPY運用ノウハウ

スマホホームページhomepy制作のために必要なものってなに?

スマホホームページhomepy制作のために必要なものってなに?




JACKLISTのhomepyは、テンプレートを使ったホームページと0から完全なオリジナルデザインで制作するオリジナルホームページがあります。

  今回の記事で紹介するホームページは、テンプレートを使ったホームページで必要なものを紹介します!



制作前に必要なもの


1.会社(お店)の雰囲気が伝わるイメージ画像や写真1枚~2枚!

homepyのトップ画面は写真やイメージ画像を活かしたデザインになっています。なので、画像のみ準備ができれば、簡単にhomepyへ申込ができるのです!
申込フォームから基本情報を記入し、写真をアップロードするだけで完了!!



2. 店/会社のアピールポイントを伝える!

homepyの紹介ページに掲載できる内容を準備します。
やっぱりホームページで重要なのは、いかに事業をアピールし、消費者に知ってもらえるかだと思います。
例えば、他店とは違うこだわりの食材をアピールできたり、駅近や最寄りの駅などアクセスの詳しい案内なんかもおすすめです!また、創業の歴史や信頼のために会社概要を載せることもできます。




制作後に必要なもの


1.業務案内もしくはメニューなどを登録しておく!

ホームページとして運営を開始するには、ユーザー側にとって中身の充実したサイトにするのがいいですよね!
情報がなく空っぽのサイトを見てもユーザーが利用することはありません。
まずは、ユーザーが一番求めるページを更新しておきましょう!
メニューとなるページは、店/会社が提供している製品や商品、サービスなどを掲載できるページです。

■ メニュー(タイトル変更できます)



ログインをしたページから簡単に投稿ができるページです。SNSを投稿するように気軽に投稿ができるようになっているので、インターネットが苦手という方にも安心してご利用いただけます。
※こちらのページは、業種によってタイトルを変更できます。 ホームページが完成したら、すぐにログインして投稿してみましょう!


2.メニュー(業務案内)の他にも、お知らせ・ギャラリーの掲示板も使ってみよう!

各ページごとに合わせて掲示板のリストはこんな感じです!

■ メニュー(タイトル変更できます)



■ お知らせ



■ ギャラリー




3.QRコード、LINEシェアボタンでhomepyを拡散させよう!

最近では暮らしにも欠かせない存在となったQRコードがよく使われてますね。
JACKLISTでは、QRコードの提供は有料プランからですが、無料プランのお客様も、ご安心ください♪
ネットで「QRコード発行」と検索すれば、簡単にホームページのQRコードが発行できます!
QRコードというのは、スマホやカメラ付携帯電話で簡単にコードを読み取り、通常のバーコードより盛り込める情報量が多く、ウェブサイトに誘導できるコードです。


まとめ


これが、JACKLISTのhomepy(テンプレートver)でホームページを作るために必要なものでした!
いままでのような難しいネットの知識やプログラムなんて必要ないです。ただ、写真と基本情報があれば大丈夫!
まずは気軽に無料から制作してみましょう!


  List